crazytalk7が発売

早めに予約しておいたため昨日アップデート版が届いた。

画像


CrazyTalk 7 PRO for Windows アップグレード版
6,980円 (税込)

通常版が14.800円なので金額的にはまぁまぁーってところですね

さてそのアップされた7はどうなのか

その前にこんな告知が!

松竹の配給により6月1日公開となる、シルベスター・スタローンと、 ウォルター・ヒル監督の初タッグによるバイオレンス・アクション『バレット』と、手持ちの写真やイラストを生きているかの様にアニメーションさせることのできる画期的な画像加工ソフトの新バージョン「CrazyTalk7」が夢のコラボレーションを実現しました。
本作『バレット』のポスター画像のスタローンが、Crazy Talk7の機能で、スタローン出演作品の名セリフをしゃべります。声はスタローンの吹替でおなじみの、ささきいさおさんの吹替です!
映画業界初となる、しゃべるポスタービジュアルを是非ご覧ください。




静止画を細工できるのは楽しいですね

7になって一番の新機能と言えば、自動モーション機能の搭載です。

今までアニメーションを編集するのにたくさんの時間を要していましたが、シチュエーションに応じた自動モーションをセットするだけで簡単に音声に合わせてアニメーションを自動設定することができます。
PROではこの自動モーションに対して、より細かな設定を行ったり、複数の自動モーションを設定するなどの高度な編集を行うことができます。
また、操作パネルのフローティングにも新しく対応となっていますので、2台のディスプレイを操作する場合などは、プレビューと操作パネルを分割して別々のディスプレイに表示することができ、より編集しやすくなりました。

近々制作したものをアップする予定です

ちなみに操作性もかなり良くなっているようです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック