Adobe映像ソフトの150のアップデート だが!

先日PremiereproやAftereffectの映像ソフトに対しパワーアップともいえる様々なアップデートがありました。

まだすべての項目を確認していませんが、どうしても気になる一つを記事にします。


下記のスクリーンショットのプログラム画面の右側

縦の白いラインが入り、右にブラックの帯がついています。

これはシーケンスに並べた最後のファイルの最終フレームに必ず付きます。

画像


これは、必要なのか? 疑問があったために記事にしましたが

必要と感じる方がいるかもしれないので…


どんどんファイルを時系列に並べていくたびに右にこれが出現するのです。

一番最後のフレームを確認してテロップやエフェクトなどを考える場合、非常に邪魔で困ります。

ようするにこの表示は、ここが現在のシーケンスの最後ですよってことを知らせていると思うのですが

これを非表示にできないよなのでどうしたものかと…


Adobeに確認したところ非表示にできないものか開発に確認しますとのこと



書き出しの時にはこの表示は出ないらしいが、編集中に毎カットこれを見せつけられるのは邪魔ですねー

せめて非表示設定がほしいところです。

透過されているならまだしもブラックの帯がのってくるので利用価値が全くないアプデと思います。


Adobeの返事を待ち 結果が出ましたらこの記事に書き込みをする予定です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

FOX
2013年12月04日 13:29
この記事に関しての報告がAdobeから来ましたのでご報告いたします。

Adobeからの通達

この現象は確かにおかしいと思いました。
そこで本国への問い合わせで返答が来ました。

先日プレミアプロのアップロードでプログラム画面の右上のボタンを押すことで
オーバーレイ機能が追加になり、そのためにこのような現象が起きています。
バグではなく、最終フレームだという印です。

しかし、オーバーレイ機能を外してもこの現象が無くならないのはおかしいと

そこで、この現象についてAdobeでは次回のアップデートに外せる機能が追加になるかもとのことです。(修正されるかは不明)

回避策として、この現象でお悩みの場合は
一つ前のアップデート前のpremiereに戻すリンクをAdobeに問い合わせると教えてもらえます。

メールでそのリンクを送信してくれます。

このリンクを使わないとpremiereをアンインストールしても元には戻りません。

次回のアップデートで修正された時点で戻したいと私は思っております。

以上ご報告でした。

この記事へのトラックバック