プレミアプロからYouTubeへ高画質でアップする設定

私のブログでもいくつかの動画をYouTubeにてアップロードしていますが

今回はプレミアプロからメディアエンコードに送り 高画質でアップする設定を記事にします。


画像


みての通りですが

エンコードはH264で行います。

プリセットの下の方を見ていくと、YouTubeの設定が出てきますので

その中の YouTube HD1080P 29.97 を選びます。

ビットレートは VBR,2パス を選びます

次にビデオタブのレベルを4.2に変更し ターゲットレートなどは8を選びます。


これをエンコードすると HDサイズのMP4拡張子のファイルができます。


これだけのことですが、AVIやMPEGなど、いろいろ試した結果 この設定が最良と判断しました。

20分を超える動画でもエンコードに多少時間はかかりますが、大画面でYouTubeを観ても綺麗です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック