iPhone6plus とiPad air2 手に入れその後

iPhone6 plus とiPad air2を使い始めて少し経ちますが、非常に使い勝手も良く満足しています。

今回の記事は、この件について書きます。


画像




私は、基本ガラ携でも良かったのですがGoProなどWi-Fi経由で利用するために機種変更しました。

iphoneに機種変更する前は、DoCoMo galaxyS4でした。

しかしGoProアプリの不具合が多いのでiPhone6 plus とiPad air2に変更したわけです。


GoPro検証はまだこれからですが、思った以上にサクサク反応するので驚きました。

一つだけ難点は、メールのフォルダーわけをするとメールが来ていても不明のことが多く

回覧して初めて反応することですね


サポートに問い合わせると、それよく言われますとのことで今後のバージョンに期待するしかないそうです。

無料アプリなどでもいろいろあるようですが、メールはよく利用するので早く改善してほしいです。


さて私のiPadなどの使い道は


① クライアントとの打ち合わせ時に動画などをその場で即視聴していただくため

② Wi-Fiアプリのカメラモニターとして

③ 日々のスケジュール管理

④ その場で撮影した物を簡易的に編集(adobe AIR)

⑤ 簡易的な写真加工

⑥ iPhoneとのcloud共有

⑦ TwitterやSkypeなどのソーシャルネット

⑧ メール送受信

⑩ ネットサーフィン


これらが大きな使い道ですが、やはり画面が大きいので使いやすいです。

思った以上にバッテリーももちますね。


最近は凄いアプリがたくさんあるので、それらをチェックしているだけでも気分転換になります。

今後は、動画撮影や編集に関わる実用性のあるアプリを紹介していきたいと思っています。



これだけは入れておくべきと思ったアプリは

画像


「Find iPhone」 詳細

万が一 iPhone、iPad、iPod touch、または Mac を紛失した場合は、「iPhoneを探す」App を他の iOS デバイス上で使って紛失したデバイスを探し、デバイスに保存されているデータを保護します。利用するにはこの無料 App をインストールして開き、iCloud で使用している Apple ID を使ってサインインしてください。「iPhoneを探す」では、地図を使って紛失したデバイスの位置を確認する、デバイスをリモートロックする、デバイス上でサウンドを再生したりメッセージを表示したりする、あるいはデバイス上の全データを削除するなどの操作が可能です。

実際試したところ

2台を同時に持ち歩いているときは地図上にiPhoneとiPadの写真が並んで表示されています

細かいマンション名まで出てくることに驚きました!

2台を離し  仮にiPadをどこかに忘れたと設定

携帯iPhoneからiPadに信号を送ると 音が鳴り ●●へ電話くださいとメッセージが出ます。

ちょっとした打ち合わせで忘れた時などには活躍しそうです!

携帯が無い! 探してみると車の中だったとか自分で探せるのが凄いですね。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック