iPhoneやiPadでフラッシュが表示されない罠

先日より気になっていた件を記事にします。

なぜiPhoneやiPadでフラッシュが表示されないのだろう?
パソコンでは表示されているからいいか! などと思っていたらどうやら仕様らしいことが判明。

フラッシュはAdobeなのですが apple VS Adobe 論争があるらしい。

使用者としては、iPhoneやiPadでフラッシュが表示されないことは非常に不便でイラつきます。

ホームページなどのナビのボタンがFLASHだったりするとページは表示されているのに、どこのページにも移動できない!なんて事もありました。

「appleはiTunesが基本なのでAdobeのflashを対応すると販売ツール戦略が変わり儲けられない」

まぁーこれが基本的な回答なのかもしれませんが アドビもappleとかなり戦ったらしいけど負けたらしい…


さーそこで対策ですが「Puffin」というアプリを入れると250円かかるわりに表示が遅かったらりモタモタ感が
あるとのこと

ではどうしたらよいのか


PCではフラッシュが表示されるように、しiPhoneやiPadでは静止画を表示するようにするとよいのかなと
結論付けしました。

その方法は他のブログなどに詳しく書かれているので参照してみてください

私はここを参考にしております

近い将来何とか解決していただきたいものです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック