恐怖の手術より生き返りー!

まぁータイトルほどの大げさなものではありませんが、全身麻酔とか初体験だったためいい年して怖かったですねー

私は15年ほど前に脳幹出血で数か月入院した経験があるのですが、この時は手術のできない場所ということで生死をさまよう入院生活だけでしたが2か月間で復帰しました。 出血がうまいこと止まってくれたことで大事には至らなかったわけです。

その時は、入院翌日目が覚めると遠方の実家から父親と妹が来 手を握ってて「あっ!これが最後か」と思ったことを思い出します。

今となっては、その父も3年前に他界し家族は妹だけになっています。


さて今回の私の病は、同じ病状を抱えている方がいらっしゃると申し訳ないので病名は伏せますが、体内に数センチほどの腫瘍ができてて、それを取り除く手術でした。

割腹手術ではなく内視鏡により行う手術だったため入院生活が1週間程度で助かりました。

手術は終わりましたが、再発率が50%と高いとのことで今後どうなっていくのかはわかりませんが他への転移は無いとのことで気持ち的にはかなり落ち着きを取り戻しています。

もうあまり病のことは考えずに、前向きに仕事を進めていき頑張りたいと思っています。

多くの方々からの暖かいエールやたくさんのメール。そしてお会いしたことのないTwitterのお友達などからも元気を
たくさんいただいたこと、本当に感謝しております!

ありがとう!


今後も よろしくお願いいたします!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック