Adobe2018不具合? プレミアプロマスク

Adobeフォーラムでも展開してきた記事ですが、解消できないのでブログでも!

先日2018がやってきたわけですが、またもや不具合発生

「アプデするとマスクのターゲットラインが出たりでなかったり!」

前回までのバージョンではモザイクなどのマスクをかける場合、適応するとビデオエフェクトパネルのマスクをクリックするとプログラム画面に表示されているような水色のターゲットが出ました。 これをマウスでサイズなどや位置を変更できました。

今回の質問はこの水色の点線のターゲットラインが出たりでなかったりと不具合があります。
再生したりウィンドウメニューから編集以外のカラーなどを選んで再度編集に戻したりいろいろなところをいじると
突然出てきたりします。

前のバージョンでは、編集画面の状態でいくつマスクをかけようがこの水色の点線表示が出てきました。
サポートに問合せしたところ、ウィンドウメニューをリセットし利用してくださいとのこと。
しかし、一瞬は表示されましたがまた以前のように復活しません。

以前まではどんなものでもマスクをかける場合エフェクトパネルのなかのマスクをクリックするとターゲットが
表示されていたんですけどねー 

私の行っている編集は、1時間ほどの映像の中のかなりの場所にマスクを入れなければならないので
一つの動画ファイルにまとめてエフェクトをかけ 必要のない部分はエフェクトを外し
必要のある個所をレーザーツールで切り そこをマスクの移動などを含め制作しています。

是非回避する方法をご存知の方がいらっしゃいましたらご一報ください。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック