Adobe After Effectsコンテンツに応じた塗りつぶし検証2

前回の記事に続きAdobeaftereffectの新機能 「コンテンツに応じた塗りつぶし」機能検証第2弾です。
今回はハンディカメラの場合明暗がある場合、どこまで解析されるのか検証しました。

画像





検証してみて感じたことは、このようなシチュエーションでは全く意味がないということですね!

解析精度が上がることを心待ちにしております。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック