トイストーリー風 結婚式オープニングムービー制作

トイストーリーのように表現された結婚式オープニングムービーを制作してほしいとのご依頼で作ってみました。
今回使用したソフトはAdobeのソフトとblenderです。
(Premiapro Aftereffect Photoshop)

これと同じようなものを制作しようとする場合、結構根性がないと厳しいかもしれません。

元素材と完成作品の対比動画です。(YouTubeで見ていただけると全画面で視聴できます)



完成作品 (YouTubeで見ていただけると全画面で視聴できます)




元素材はYouTubeなどで拾ってきて利用は可能ですが先に注意点からお話しします。
世の中に氾濫している素材は720Pであったり1080Pであったり様々です。
フレーム数も24Fであったり30Fであったり編集者にとっては最初に考えておかないといけないことです。

混在した素材を編集する場合、PremiereProなどでも可能ですが、フレームブレンドなどいろいろな解消方法があるので
研究してみると良いと思います→詳細

① 必要となる素材が揃ったらAftereffectを起動し3Dカメラトラッカーでアニメーションの動きを解析します。

013.JPG

014.JPG

トラッキングを必要とするクリップに3Dカメラトラッカーをのせます。

解析が始まりターゲットポイントが現れます。

015.JPG

ボードの箇所へ二人の写真を入れるために平面で設置します。
入れ替えデータを予めPhotoshopで制作をしておきます。

016.JPG

右部のTOY3ボードも同じように設置します。

ここでの注意点は、ムービーの全てを一気に解析しないほうが良いです。
理由はaftereffectの解析能力がイマイチだからです! 長尺の解析などは時に解析不能となりエラーが出ます。
背景やオブジェクトが比較的静止している箇所は外しアクションからアクションのある部分を切り出して短い尺で解析すると
以外にスムーズにいきます。

CC2019になり、かなりAftereffectの信頼性が高まったで昔から比べると良くはなってきている実感があります。

② アニメーションの設計図を書いてみる。

トラッカーの解析が終わったらアニメーションの重なり順を紙に書き留めておくと良いでしょう。
今回のトイストーリーを見てみると

Weddingボードの上に赤い紙があります。
そのボードを黒板けしで手を動かすキャラクターがいます。
そのボードの前を横切るキャラクターがいます。
その前にボールが飛んできます。

このような設計図が各レイヤーの順番となります。

002.JPG

012.JPG

したがって下位レイヤーから重ねて構築しなければなりません。

③ ロトブラシで各レイヤーの動きをトラックしていきます。

CC2019からロトブラシの精度も上がってきているように思えます。 ここが今回の動画制作の一番の根気がいるところです。
要するに自動トラッキングは皆無なので1フレームずつのトラッキングとなります。
場面によってはロトブラシのエッヂのぼかしなども利用して自然に馴染むように進めていきます。

003.JPG

007.JPG

006.JPG

005.JPG

ヒント:ロトブラシを使用していると塗りつぶしを行っていてたまにドサッっと大きく外れる場合があります。(赤とか緑の線)
そんな時は慌てないことです。私が思うに、一度ロトブラシで塗りつぶそうとした行為が学習能力といいますか、aftereffectが
一部覚えているようです! これは大発見でした。 今までは一度失敗したら最初からやり直していましたが、そんなことを
せずに新たに塗りつぶし動作を進めていくのです。 そうすると2回目は意外に簡単に作業が進みます。

横着して一画面で二つのキャラクターを抜かないようにした方がいいと思います。
簡単に言うとレイヤー順番が多くて訳が分からなくなり混乱する可能性があるからですw←私のこと

ひとつのキャラクターのトラックが完成したらレンダリングを行います。
そして保存ですね。

とにかくレイヤーの下位部分から制作していきメインのコンポジションに並べていき、きちんとぬけているかを確認しましょう。

③ 後半部の日付文字に関しては

一文字筒Photoshopで制作し、元背景をブラックでマスクしモーションブラーなどを利用し配置へのキーを打ち込みます。

010.JPG

011.JPG


このAaftereffect PremierePro Photoshop などの構築プロジェクトデータを販売しております。
(現在マニュアル制作中 Windows10にて制作)
ご興味のある方はご一報くださいませ。 fox@tiger-fox.tokyo
当作品は著作権の問題もありキャラクターや元素材はご自分でご用意願います。あくまでもこのようなパロディ作品を制作するためのものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント