Gopro HERO3+ アップデートでリアルタイムプレビューに不具合

Goproを購入し1年と少しが経ちますが、今回の記事は不具合に関しての報告です。

Goproはリアルタイムプレビューを携帯電話に送信することができます。

GoPro APPをダウンロードすることで携帯電話で操作できるわけです。


しかし、最新のアップデートを行ったことも影響しているのか、録画をスタートさせると

動画が静止画となり表示されてしまいます。(サイズ1080 30f)

本体のSDカードには記録はされていますが、撮影内容を携帯電話で確認したい私は困り果てました…

画像


この件について代理店(株式会社タジマコーポレーション)へ不具合を伝えカメラを送り

修理に出しました。 戻ってきた検査表にはカメラに不具合が見つかりましたにチェックが入っており

新品のカメラと交換しましたと。


まぁーここまではOKなんですが、その戻ってきたカメラも同じ現象。 そしてまた送り返す。

全くこれと同じことを3回繰り返しました。

結局新しいものに変えても同じと言うことです。


私の携帯電話はDocomo アンドロイド ギャラクシーSC4


その後、GoPro本社に連絡。

ここでは、まったく意味の解らない回答でドコモのせいにするしまつ…。


私は、昨年に配布されたファームウエアを欲しいとどちらにも伝えましたが、それもないと言われ

途方に暮れていました。(グラボとかであればダウンできるのに)


代理店では最新のHERO4でも動かないことが判明したと連絡。

こちらは完全にお手上げ状態となりました。


であるならば、アンドロイドなど機種別に作動しない報告をキチンとするべきと思います。

iPhoneなら動くというのであれば、広告や説明文などにiPhoneのみと記載すべきだと思います。


携帯電話は現在のところ最新のものだと6~8万円近い買い物になります。

さて、いったい何が悪さしているのか徹底的に調べていきたいと考えております。


次回の記事では、iPhoneとipadを購入し操作確認をしたいと考えております。

同じような現象でお困りの方は、次回の記事まで結果報告をお待ちください。




"Gopro HERO3+ アップデートでリアルタイムプレビューに不具合" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント