テーマ:adobe

プレミアプロ マスク&トラッキングの不具合対処法

2014年リリースの新アップデートバージョンAdobe Premiere Pro 新機能の一つにマスキングとトラッキングを使って編集ができるエフェクトが追加となりました。 いろいろな映像で検証しました。 思ったよりキチンと追いかけるのでそこそこ使えそうだと思いました。 似たような色とか形がある場合は、後半から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Creative Cloud 2014 Adobe Premiere Pro検証(その2)

アップデート記事第2弾です。 今回はエフェクトについて GoPro カメラレンズディストーションを除去するためのプリセット GoPro カメラの広角レンズによって生じたディストーションを除去するために、Premiere Pro には レンズディストーションビデオエフェクトを使用するプリセット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Creative Cloud 2014 Adobe Premiere Pro検証(その1)

アップデータがインストールされいろいろと検証していこうと思います。 Adobe Premiere Pro ショートカットキー編 下記が新機能として追加されたものです 新機能と変更された機能 ビデオ:新機能の概要 Premiere Proの内でのAfter Effectsのワークフロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Creative Cloud2014年アップデート

やっとアプデ来ました! 2014年リリースのCreative Cloudでは、14のデスクトップアプリケーションが多種多様な新機能とともにすべてバージョンアップ。 当初は5月となっててその後6月となり、本日待望のアプデが来たので即更新ダウンロードしました。 (2014)と最後に表示されているものが一つ増えたよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディスプレイドライバの応答と停止と回復 解決!

とにかく厄介なこのバルーンエラー表示 「ディスプレイドライバの応答と停止と回復」 正直半年悩み続けていました。 そして解決した記事を今回書きます。 ー症状ー AdobeMediaEncoderでエンコード中にこのエラーが出ると一からやり直し! PremiereProで編集中にこのエラーが出るとプログラムモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Adobe Creative Cloud NAB Show 2014で次期バージョン先行公開された!

ラスベガスには3回ほど行っていますが、まだNABを見に行ったことがありません。 一度は参加してみたいものです。 さて今回の記事は、待望のバージョンアップが数多く紹介されています。 プレミアプロに関してでもかなりありますので抜粋します。 ① ネイティブ対応フォーマットをさらに拡充:Canon RAWおよびソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレミアプロからYouTubeへ高画質でアップする設定

私のブログでもいくつかの動画をYouTubeにてアップロードしていますが 今回はプレミアプロからメディアエンコードに送り 高画質でアップする設定を記事にします。 みての通りですが エンコードはH264で行います。 プリセットの下の方を見ていくと、YouTubeの設定が出てきますので その中の Y…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3Dカメラトラッカーを利用し動画に動画を合成する方法

AECS6から登場した3Dカメラトラッカー 動く映像に動く映像を合成したいことが多々あります。 こんな時に活躍してくれます。 まずは完成動画をご覧ください。 例として制作したものです。 動くヨットの上に女性を配置しています。 わかりやすくするために人物は大きめに配置しています。 これは、動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AdobeアンコールCS6での2層式DVD制作方法と注意

やはり最終納品がDVDやBRのメディアの場合Adobeアンコールにお世話になることが多い。 以前にも記事に書きましたが、CCになった時点でアンコールの開発が終了しました。 すこし寂しい感じがします。 何故開発終了なのか------ すでに現象として見えているのは、TVで映画を観るのもHDD内臓のモ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プレミアプロ タイトルデザイナーについて

プレミアプロにもタイトルデザイナーというタイトル打ちするポジションがあるわけですが、いくつか打ち続けたり 翌日に続きを打ち込むときレイアウトがバラバラになってしまいます。 小まめに保存をしていても、バグなのかなんなのか配置について非常に困ることがあります。 そこで今回の記事はそれを回避する方法を書きます。 保存時の状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アドビプレミアプロ編集で雨を降らせる方法

アドビ関連のプラグインも各社からかなり出ておりますが、プラグインなしでもちょっとした工夫で色々な演出ができます。 今回は、第1弾として雨を降らせる方法を記事にします。 先に動画をご覧ください。 素材は、真夏の砂漠です。気温30度超えているときの映像ですが、雨を降らせてみました。 それでは、制作方…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Adobe映像ソフトの150のアップデート だが!

先日PremiereproやAftereffectの映像ソフトに対しパワーアップともいえる様々なアップデートがありました。 まだすべての項目を確認していませんが、どうしても気になる一つを記事にします。 下記のスクリーンショットのプログラム画面の右側 縦の白いラインが入り、右にブラックの帯がついています。 これ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

AfterEffect エッジ調整を軽く作業する方法

AEはとにかく重いソフトです。 アドビで公開されているPCは数百万のPCなのでスペックが高い。 したがってUstreamなどで視聴すると かなりスイスイ作業ができそうに見えますよね。 私のPCは総額で40万程度で、そこそこスペックも高いと思っていましたが、AEはやはり重いです。 特にエッジ調整(ロトブラシ)やワー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リアルタイムにモザイクを入れるテクニック Premiere Pro編

私は以前リニア編集スタジオで作業していたこともあり ノンリニア編集にはなかなか手が出なかった一人です 理由は、ジョイスティックとスイッチャーの組み合わせや、DVEの操作が慣れていたからです。 ノンリニア編集の場合はマウスとキーボードだけの操作なので今に定着するまでかなりの時間がかかりました。 最近モザイクを入れ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

AdobeCreativeCloud 大きな問題点発覚!

去年の7月にCS6に乗り換え、一年がたたない昨日Adobe Creative Cloudにアップグレードしました。 全てのダウンロードが済、さっそく編集中の作品を PremiereCS6 からCCに入れ替えて作動確認をしてみました。 差し当たり大きく変わったところはないので問題なく編集完了まで進み さてここから知ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Adobe Creative Cloudいよいよスタートって感じですね

私の場合、CS6を利用しているので月2200円でアップグレードができるそうです。 アドビサイト 月に換算すると26400円 この金額でCS7だったら安く感じますが、これは初年度だけで翌年からは5000円らしい てことは6万円ですね これは高く感じます 6月からのバージョンアップから即利用してみようと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more